太陽光発電の価格ナンバーワンを目指す【オレンジエコ】大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山

サイトマップ | 運営会社 | お問い合せ

無料診断・お見積り

フリーダイヤル: 0120-137-937
受付時間:9時~17時(土日祝を除く)

サイトメニューへ 本文へ

よくある質問

年間どのくらい電気が作れますか?

PV-MX185G×20枚システムで計算した場合、東京地区を例に取ると、年間予測発電電力量は3,842kWhです。

■各地区年間予測発電電力量

都市名年間予測発電電力量
札幌4,038kWh
仙台3,945kWh
東京3,842kWh
金沢3,724kWh
名古屋4,219kWh
大阪4,018kWh
広島4,365kWh
福岡3,856kWh
那覇4,135kWh

試算条件:PV-MX185G×20枚、方位:真南、傾斜角:30°


・新エネルギー産業技術総合開発機構/(財)日本気象協会「日射関連データの作成調査」(平成10年3月)の日射量データを用いて算出しております。
・太陽電池容量はJIS規格に基づいて、算出された太陽電池モジュール出力の合計値です。瞬時発電電力は最適条件(真南設置時・設置角度30°)の場合、最大でも次の損失により太陽電池容量の70~80%程度になります。

太陽電池損失/素子温度上昇による損失:
3~5月及び9~11月...15%[17%]、6~8月...20%[22%]、12~2月...10%[12%]。
[ ]内は、屋根材型の場合。

パワーコンディショナ損失:2.5%、その他損失(受光面の汚れ・配線・回路ロス):7%。
更に実使用時の出力は日射の強さ・設置条件(方位・角度・陰などの周辺環境)、地域差及び温度条件により異なります。
例えばPV-MX185G×20枚の場合瞬時発電電力は最大でも2.59~2.96kW程度です。

無料診断・お見積・お問い合せ

  • 無料診断・お見積
  • お問い合せはこちら

フリーダイヤル:0120-137-937 お電話でも受け付けております。受付時間:9時~17時(土日祝を除く)