太陽光発電の価格ナンバーワンを目指す【オレンジエコ】大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山

サイトマップ | 運営会社 | お問い合せ

無料診断・お見積り

フリーダイヤル: 0120-137-937
受付時間:9時~17時(土日祝を除く)

サイトメニューへ 本文へ

取扱メーカー

三菱電機 太陽電池モジュール「PV-MA1740KW」

 屋根置き(切妻/寄棟/陸屋根)スリムモジュール

型番:PV-MA1740KW
メーカー希望小売価格:114,800円(税別)

公称最大出力 174W
変換効率   15.0%

三菱電機 太陽電池モジュール「PV-MA1740KW」

商品の特徴

  

<高出力を支えるミツビシならではの技術>

 

業界初※3の四本バスバー電極セル

三菱 モジュール特徴

効率的に太陽光から電気をつくる4本バスバーの実用化により出力がアップ。バス線本数をこれまでの2本から4本に増やす事で電極的高を低減し、セル一枚当たりの出力が従来品に比べて※4向上しました。

 

 

 グリッド電極の細線化

受光面のグリッド電極と呼ばれる集電電極の細線化(従来比80%※5)を実現。

また、モジュール表面には、低反射ガラスを採用し、光の取り込み量も増加しました。

※3

2010年6月発売、当社調べ。国内住宅用太陽光電池モジュールにおいて。
※4: 当社従来品PV-MX185Hとの比較。
※5: PV-MA2120Jと当社従来品PV-MA2000Bとの比較


 

<厳しい日本の気候・風土を考え、モジュールのロングライフ化を>

 

 

三菱特徴1説明

 

 

 

 

太陽電池モジュールの耐久性を確保

太陽光電池モジュールの耐久性は、セルと配線に加わるストレスに左右されます。三菱は、高い耐久性を確保するために、セルとセルの間隔を広げ、セル間をつないでいる配線へストレスを軽減しています。また、同時に、バックフィルムからの反射光を多く取り込む効果もあります。

 

 

塩害から守る「三層構造バックフィルム」

塩害地域※8での設置に備え、耐候性・耐湿性・密封性にすぐれた3層構造バックフィルムを採用。さらに。フレームやネジ類には、耐蝕性メッキを施しています。

※8:直接塩水のかかる場所を除く。

 

 

雨にも埃にも強い「防汚フレーム」

太陽電池モジュールのフレームの四隅に水切り用の加工を施し、ガラス表面に付着した埃を雨水とともに排出しやすくしました。低勾配配置でも、すぐれた排水、排埃を実現します。

 

 

三菱 プロテクションバー

2mの積雪にも耐える「プトテクションバー」

 

太陽光電池モジュール背面にプロテクションバーを採用。積雪荷重4,800Paを確保し、垂直積雪量2.0m以下※6地域での設置を可能に※7。なお、雪止め金具等を使用する場合は、お買い上げの販売店へご相談ください。

 

※6: PV-MA2082JSの場合。垂直積雪量は、建築基準法施行令第86条第3項に基づき規定された値です。詳細は、据付け現場を管轄している特定行政庁にお問い合わせください。垂直積雪量は、特定行政庁の判断により更新されることがありますので、施行前に必ずご確認ください。垂直積雪量を超える地域への設置は保証外となります。また、設置場所における垂直積雪量を超える積雪があった場合は、自然災害の扱いとなり、保証外となります。
※7:

PV-MA2082JSを屋根勾配4/10以下に設置した場合。但し屋根材によっては設置できない場合があります。

 


<屋根への負担も少ない、こだわりの施行を。>



垂木固定方式+4重防水処理

三菱強度01

三菱強度02

屋根の野地板ではなく、骨格である垂木に固定するため、少ないネジ本数で設置強度を確保。少ないネジ本数で設置強度を確保。防水コート・コーキング材・取付金具のブチルシート・木ネジパッキン部分の4重防水処理により雨水侵入も防ぎます。

※9: スレート屋根において。

 

推奨架台にアルミニウムを使用

推奨架台に軽量のアルミニウムを使用。表面に緻密で安定した酸化皮膜をつくるアルミニウムとクリアコートにより、腐食や塩害を防止。またアルミニウムは軽量のため、屋根への荷重負荷も軽減できます。

無料診断・お見積・お問い合せ

  • 無料診断・お見積
  • お問い合せはこちら

フリーダイヤル:0120-137-937 お電話でも受け付けております。受付時間:9時~17時(土日祝を除く)