太陽光発電の価格ナンバーワンを目指す【オレンジエコ】大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山

サイトマップ | 運営会社 | お問い合せ

無料診断・お見積り

フリーダイヤル: 0120-137-937
受付時間:9時~17時(土日祝を除く)

サイトメニューへ 本文へ

メリット

地球に優しい

 

CO2sakugen-title.jpg

 

co2sakugen.jpg
くすの木なら約7本分ものCO2吸収量に相当します。(※3)   石油の年間消費量・約48缶分(18L缶)相当のCO2を削減(※4)
kusunoki.jpg   poritanku.jpg
太陽光発電(3.7kWシステム)を設置した場合、たとえば東京都のわが家なら年間予測約3,842kWhの電力を発電。これにより一般家庭の年間CO2排出量(約1,980kg‐CO2)の61%以上にあたる約1,208kg‐CO2を削減※1できます。また石油消費量に換算すると、年間で約48缶分(18L缶)を節約できることになり、限りある資源もいっそう大切にできるわけです。   太陽光発電によるCO2の削減効果は、新たにくすの木を約7本植樹したのとおなじ効果でもあります。それはまるで、わが家の庭に、緑をいっきにいっぱい増やしたような気分。環境へのやさしさと毎日のすがすがしさに満ちた太陽光発電ライフ、すでにたくさんのご家庭で楽しまれていますよ。


 


※1: 平成18年度版JPEA表示に関する業界自主ルールに基づき、一般家庭の消費電力量における年間CO2排出量は、0.36kg-CO2/kWh×5,500kWh/年(年間消費電力量)とし、太陽光発電システムのCO2削減効果は、0.3145kg-CO2/kWh×3,842kWh/年(年間予測発電量)とする。
※2: 3.7kWシステムを設置した場合の当社シミュレーション値(【前提条件】本試算は以下の前提条件に基づき三菱電機により計算したものです。モジュール:PV-MX185H×20枚 東京都内に南向き屋根傾斜角30°で設置 パワーコンディショナ:PV-PN40G)
※3: 環境再生保全機構「大気浄化植樹マニュアル」より。直径10cmのくすの木の場合にて算出。1,208kg-CO2/年÷180kg-CO2(単木あたり年間総CO2吸収量)≒7本 
※4: 平成18年度版JPEA表示に関する業界自主ルールに基づき1kWhあたり0.227Lにて算出。 

 

無料診断・お見積・お問い合せ

  • 無料診断・お見積
  • お問い合せはこちら

フリーダイヤル:0120-137-937 お電話でも受け付けております。受付時間:9時~17時(土日祝を除く)